スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2012.11.20 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

オリンパス テクニック講座 お花撮影 自主撮影1

 仕事終わってから、お天気いいみたいだし、行っちゃえ〜

と思ったら、なぜかわんこに散歩をねだられた。

遅くなると暗いし、先に散歩しておくか〜と出たら、手間取って

公園着いたの、閉園1時間15分前。。。

駐車場料金割引してくださいorz

800円+400円かけて1時間ちょいしかいられないなんて。

でもまだ1時間以上あるのに、券売機は使えず、入園口の職員から入園券を買わないとイカン。
故障ですか?と聞いたら、閉園まで時間がないからだそうで?
1時間あるけど?1時間しかないから急いで入りたいのに、入園口で一人一人入園券購入。
(そう、この時間でも私以外に入園する人いたのだよ)
なんつーかねぇ。。。お役所仕事?
(閉園後の作業を早めに終わらせたいのであろうと想像する)

撮影に行って、中途半端で返ってストレスたまってしましました。

こりゃー17日にもう一回行ってこなくては。

それでも、せっかく来たのだから〜と砂川口から一番ちかいコスモスの丘で奮闘。

頑張ったけどね〜風が強くてね〜。狙ってる子がファインダーから消えるのだ。。。。

時間もなくなるのに焦る焦る。

もう1回来るつもりになってたから、そんなに焦らなくてもいいんだけどね。。。

公園は広いから1時間前には「閉園時間は〜」とかアナウンスして回ってる。

しかも、何?閉園時間に門だけでなく、駐車場も閉めるだと?

さすが国立公園。。。。。

でも砂川口へは近いのだから、まだ大丈夫、まだ大丈夫、と言い聞かせても
やっぱり心は焦るのだ。。。。

戻りながら、まだまだ人がいるわ〜と安心。

結局、17時ほぼちょうどに門を出たけど、駐車場は閉められなかったよ。
あれは単なる脅し文句?

年間パスポート買おうかしら。。。

紅葉、イルミネーションの時期にも行くつもりなら、買ってもいいかな〜。

行く時間取れなかったら、春のお花の時期に買えばいいかな。

何回行けば元が取れるのだろう?

※調べたら、4000円だった。10回行けばとんとん。11回以上行くかしら?
駐車場割引が800円から700円になる〜。10回行くと1000円分割引なのね。
一応、春とまた秋のコスモス時期、来年は行くつもりではある。
春のお花の講座が日程的に行けるならまた下見+講座+自主撮影はしそう。3回?
春はいろんなお花が咲くから、もっと行きそうかな。
菜の花、ポピー、チューリップ。夏も行きたいし。春夏で5,6回は行く・・・かも・・・・。
都合さえつけばもっと行きたい。
秋も今年並みに行くとして、10回は行くかな?紅葉+イルミネーションに行くかどうか。
行ければ行きたいけど、問題は都合がつくかどうかなのよね〜。
クラツーの講座で昭和記念公園行く時はたいてい入園料込だし。
あー、わんこのオフ会で行く時もあるんだけどなー。
三多摩コーギー、12月にまた昭和記念公園であるかしらん?

オリンパス テクニック講座 お花撮影 撮影日

 本番です。

車少し混んでしまったのと、お手洗い行きたくなって自宅から近い駐車場に入っちゃいました。

集合に遅れてご迷惑をおかけしました。

オリンパスの講座ではカメラ&レンズを希望して借りられます。
自分のカメラ&レンズを持ってきてるけど、
ここはひとつ中級クラスのカメラを使わせていただくことにしました。
E-3かE-30、雨降った時のことを考えてE-3も考えたのですが非力なのでww
E-30と、レンズは超広角&魚眼&50−200のお高い望遠レンズをお願いしておきました。
魚眼レンズは、いまE-5体験フェアを全国でしてるので出払ってて借りられず。
まあPENのパンケーキにセットして魚眼風味にできるレンズ持ってきてるので。
最初はE-30に50−200の望遠をつけてみました。
50−200ってバズーカみたいwww
レンズの下に持ち手みたいなのがついてます〜。
あー、そういえば、ポートレートの講座の講評会で、誰かが「ながーいレンズ」てジェスチャー付きで言ってたなぁ。。。これか。
これを使う時はカメラでなくレンズの持ち手(といっていいのか??正式名称は?)の部分を三脚にセットします。そしてすぐれたことにその持ち手(?)部分についてる部品?を回すとカメラを縦にすることができるのです!(ふつうは三脚のほうを操作してカメラを縦にします)
これを教えていただいた時には「おぉぉ〜」とびっくりしました。
すごいレンズってこんなこともできるのねー。

で、そのすごいレンズをひっさげてるけど、写真は全然うまくいきません〜。
どうやら三脚のあちことがゆるゆるになってたようです。
ベテランさんが教えてくださって、しっかり締め直してくださいました。
(その時このレンズを使ってカメラを縦にする方法も教わりました)
カメラもレンタル、レンズもレンタル、三脚は久々の出番。。。
レンズのみレンタルにしておけばよかったかな〜。

カメラもE−3ほどではないけど普段より重く、レンズもバズーカww、三脚も持って、講座後のために自分のカメラ&レンズもバッグの中。
総重量はどんだけ〜。もうへろへろでした。

途中望遠レンズを返却して、超広角を使わせていただきました。
せっかくの青空、広角でもって下からあおるように空を入れてコスモスをとりたかったのです。
でも、やっぱり、もっとじっくりやんないと、なかなかちゃんと撮れませんね。
一応はそーゆー写真撮ったけど、全然だめでした。
下からあおって広角で、というと、コスモスが当然いっぱい入ってきます。
そーとー場所を選ばないと、枯れたのやら形悪いのやら。。。。
ひとつのコスモスに狙いを定める望遠での撮り方よりも場所選びが難しい気がしました。

まあ、でも、何事も経験ですから〜。

しかし、さすがにこの時期の昭和記念公園のコスモス畑。
吉住先生とは別にオリンパスでお花撮影の講座をされてるN先生もいらしてました。
N先生はどうやら今日はキャノンの講座のようです。
ワタシはお会いしたことはないのですが、ネットや雑誌でご尊顔はかねてから。。。
(ハンサムだな〜と思ってたことは内緒ww)
しかーし、この先生ご自分のカメラをお持ちでなかったわ〜。
ご自分のカメラをセットして、ここでこういう写真が撮れますよ〜と実演する吉住先生とは、スタイルが違うのね。

※吉住先生の教え方は、そのとおりにしなさいっておっしゃってるわけではなく、エピソード気能蘓桓垳け講座だからなんですよね。玉ボケ知らないって方もいっぱいいらしてるわけで。
知ってる私は、先生の作られた構図を見ながら何を考えてるかというと〜
この花の位置とこの花の位置関係でこうなるのね。。。てこと。レンズの画角とかで色々違ってくるけど、撮る子を探す時にすごーく参考になります〜。頭の中に描くイメージをつくるには、花と花がどのくらい離れてないとイカンのかも見についてないワタシですもん。
なんせお花って、自分の位置(カメラの位置)がちょいずれるだけで全然違ってくるから〜。
どっかの本に、カメラ覗きながら被写体探せば見つけやすいって書いてあったけど、それはそれでなかなか(やりますが)タイヘン〜。腰に来るねぇ<おばばww

そんなこんなで、講座は13時頃終了〜。
カメラ&レンズを返却して、もちろん居残り撮影です。
今日以外に撮ったものでもOKと言われたので、後日も来るつもりですが、今日はめっちゃいい天気だし。レンタルのカメラ&レンズではぜーんぜん撮れなかったし。とてもこのまま帰れません。
これで帰る方が結構いらっしゃって〜。
ん〜すごいなぁ、ちゃんと満足するの撮れたんだぁ〜。
時間内ではいつも全然だめなワタシです。
今日は平日で、夕食支度もワンコ散歩も夫がしてくれるわけぢゃないから、残っても4時ぐらいまでかなぁ。そんなに残る元気ないけど。まあがんばろう〜。

水分補給とお手洗いいって、気を取り直して、撮影開始〜。お昼ご飯?お腹すいてないしどうせ混んでるし。後でいい、いい。(食事代わりにソフトクリーム食べました)

しばらくはひたすらコスモスの丘で撮影。
三脚セットして、70−300の望遠で、木漏れ日バックで、狙います。
花が揺れる〜〜。AFが迷う〜。MFにして液晶で拡大してピント合わせしようとしても、揺れるから目当ての花が液晶から消える〜〜。あーんもう!

望遠で、手持ちで、絞り開放で、ピント合わせるコツが知りたい〜。
AFでもMFでも、ホント難しい〜。三脚使ってても難しい。
「そこぢゃなーい」てぶつぶつ独り言言ってましたよww←変な人けってーい。





コスモスの丘のあと、原っぱに移動して撮りてました。
このままいると夕景&コスモス撮れるなぁ、でも疲れたなあ。。。
・・・・っと、講座でご一緒したKさんが。
うわーん、知ってる人が誰かいらっしゃるとほっとするー。(さびしんぼですから)
ワタシが必死になって作ってる構図を「良い」と言ってくださって嬉しかったんだけど〜
ちょっと移動したらさっきの場所がわからなくなってしまった。
今回お花撮影して、つくづく思い知ったのが場所選びの難しさ。
そして、一度見つけた場所でもう一度撮ろうとしてもどこだかわからなくなるってこと。
ホントお花撮影ってたいへーん。(でも楽しい)
吉住先生もいらっしゃった。先生もずっと作例撮られてたんですね。

どうしてもさっきの場所がわからなくて、ちょっと疲れてきたので、気分転換で、クローズアップの写真を撮ることに。で、わかっちゃいたけど〜やっぱり、望遠でなくマクロの撮影でも、三脚使わないとぼけぼけ。しゃあないなぁ、三脚使いますよ、もう〜。



だんだん夕暮れに。。夕日とコスモス、コスモスのシルエット、撮りたいなーと思ったけど、わんこ散歩と母に生協届けないとイカンので、帰宅することに〜。

今日は夜中〜明け方雨降ってたし、昨日まで昼間も雨降るって予報だったしで、実は長靴掃いてきた私です。ボトムは汚れても平気なジャージ系ww、フォトルージュではありえない格好でした。撮影のために地べたに膝はつくは、座るは、汚れまくり。
でも、たっくさん撮って楽しかった。まだリベンジ来るけど、ホント楽しかった〜。



 

(あ、それから、自動販売機のあたりで今道先生のサロンでご一緒した方にバッタリ。
びっくりしました〜。
この広い公園で、まあ偶然に。ホント、カメラ女子の世界って。。。ww)←誰が女子だって?って声が聞こえそう〜、すいませんすいません。

オリンパス テクニック講座 お花撮影(下見)

以前から参加したかった、オリンパスの講座「お花撮影テクニック講座」
講師は吉住志穂先生です〜。

吉住先生のお花撮影講座は、クラブツーリズムのほうでは何度か受講してるのですが。。。。
バスツアーだ移動時間が長いし。
一日講座だとまず朝クラツーの事務所(新宿とか立川とか)で講義、午後移動して撮影〜。
1日中どっぷりと撮影したいなーと思ってたのでした。
昭和記念公園なら一人でいけばいいんだけど、撮影したものを講評していただいて、悪い点良い点教えてほしいし。
それに大勢で撮影するのって楽しいし。
去年の講座の時は、伊豆に行ってたからなぁ。。。
(ワンコ連れ旅行で)

というわけで、今年は昭和記念公園でコスモス撮影!を楽しみにしていたのです。

 13日の撮影日に備えて、本日は下見に行ってきました。

なんせねー、昭和記念公園てすんごーく広いんだもん。

コスモスが咲いてるのは北のほうのコスモスの丘、
公園中心?のみんなの原っぱの東側と西側なんだけど〜。

春のひたち海浜公園で思ったけど、お花の撮影って、どの子を撮影するか、を決めるのに時間かかるんです。ワタシだけか?
ただきれいな花ならいっぱい咲いてるけど、背景、前景、被写体の周囲。。。(近いところに別の花がいると邪魔なのだ)
周囲に木があるかないかも関係あるし。

一度下見をしておかないと〜。もしかすると本番の日に撮影したものだけしか提出できないかもしれないし。(他の日に撮ったもの不可のこともあるらしい)

下見だから、夫と一緒にワンコも連れて行って遊んでやります。

入園して、夫にコギずは任せてコスモスの丘へ〜。

玉ボケ欲しかったら木を探さないと〜。コスモスの丘、木が少ないよ〜。
後日吉住先生から、玉ボケならここの木を利用すれば撮れると教わりました。
・…丘も広いから気付かなかった。







ちょこちょこ撮影して、おおまか〜に検討つけて、夫のtところへ合流。
ボール遊びをして、わんこ孝行ww

コスモスとワンコの写真も撮りたかったけど、全然うまく撮れませんでした。。。
夫がもっと協力してくれないと〜。
人も多かったし、これも事前に色々考えておかなくっちゃ難しいかな。

神楽坂撮影

 クラブツーリズムの写真講座で神楽坂に行ってきました。

いままでクラブツーリズムでは、吉住志穂先生と野村美都先生と秋野深先生の講座を受講したことがあります。

今回の先生は初めてです。
スナップの講座をされていて、銀座とか行きたいな〜と思ってたのですが、なかなか日程が合わなかったのです。

受講してみて、よかったら、また受けようかと思ってたのですが。
んーーーーーーーー。
ちょっとピンときませんでした。

最初にひっかかったのは・・・・。
デジタルカメラのホワイトバランスの話で、自分は自然光でしか撮らないとおっしゃって。
それはいいんです。好き好きだし。
ただその後の話で、仕事で全部設定済みのデジタルカメラを渡されて、もう撮るだけでいいことになってて、ひどい雨の日で雨の日の写真を撮りに行ったと。
池に水紋があってそれを撮ったと。
プリントしてもらったら自分の撮った写真が晴れの日の公園になってたと。
晴れてるのに池に水紋がある不自然な写真になってたと。
ホワイトバランスを雨の日にしてたからだと。

色々突っ込みたいんですけど。。。
撮った後デジカメなのにプリントされてくるまで見ないんですか。。。
設定ご自分でしないんですか。。。。
これが一番気になるけど、ホワイトバランスに雨ってないんだけど。。。。
曇りと間違えたのかな?
でもホワイトバランスを曇りにしただけで、ひどい雨の日の写真が晴れの日の写真に、ってことにはならないと思うけど〜。
ホワイトバランスってマークが晴れとか曇りとか日陰とかになってるけど、お天気関係ないし。
色を加味するフィルター的に使えるんだけどな〜。

どーも、フィルムカメラは長いけどデジタル経験はあまりなさそうな?
デジタルのことは勉強してなさそうな(失礼)感じがしてしまいました。

でもまあ、ワタシはスナップのことを勉強したかったんだし。。。
デジタルのホワイトバランスについては教わらなくても別にいいし。
(ただ他の生徒さんたちはいいんかなぁ・・・)

他、自分の講座では○○は×って、色々決まりごとが多くて。常識的なことだけならいいんだけど。
自分の講座では、撮影中に、これどうですか?もっと××したほうがいいでしょうか?とか聞いてきてはだめとか。
自分の講座では昼食時に撮影禁止とか。

集合時間に遅れてはイカンでしょうけど、時間より早くきてても「もっと早く集まって」と言われて???
思わず添乗員さんに集合時間は○分でしたよね?と聞いちゃいましたよ。

撮影するのにいい場所を色々案内していただきましたが、
撮影そのものについてなんか教えていただけた気がしませんでした。。。

お散歩フォト、街フォト、で、どうにもうまくいかないのでヒントのようなものを得たくて、あちこち行ってるのですが。。。
まあ自分でもなにがうまくいかないのかわかってないので、何を教えてもらえばいいのかもわからないのですが。
しいて言うなら、着眼点のようなものかな。。。
歩きながら、色々見落とさないように見てるんだけど、びびび!とくる被写体を見つけられないのです。ちょっといいかも〜と思っても、それをどう切り取ったらいいのか、自分でどうしたい、何を表現したい、がわからなくて、いつも不完全燃焼。。。
こーゆーのは教わるものではないのかもしれません。

神楽坂はコンパクトな中に撮りどころがいっぱいある街でした。
夕方や夜にまた来てみたいです。

神楽坂

toko先生の写真のワークショップ5回め、そのあと写真展へ

 8月まるまる空いてたもんだから、前回どこまでやったか今回何もって行くのかすっかり忘れちゃって。大慌てで準備。
今回はフォトクロック作成と、前回のフォトボックスの続き。
そして次回最終回に用意するものなどの説明。

フォトクロック用の写真は迷ったけど、1年中飾ってもおかしくない、時計の針が見えにくくならない、そゆ写真を選びました。
で、WORDで作成しようとしたけど、toko先生の作り方だとword2003で、2007だとちょっと違ってくる。まあ多少の差異はなんとかなったけど、オートシェイプ書式設定がどーにも見つからず?検索してもわからず?あーもうフォトショップエレメンツでサイズ指定すればいいや〜と。

エレメンツで指定サイズの写真を作って、時計数字を入れる。
とりあえず、12。うーん、入ってるフォントではいまいち。
先生使用のフォントはXPには入っててもVISTAには入ってないらしい。XPから持ってきてもいいんだけど〜もうしばらく電源入れてないし重いし。ネットからDLしちゃいました。便利ですな。

写真上にグリッド表示してテキストを真ん中そろえで12と6を入れます。
うーん?3と9はどうやって入れよう?マス目を数えて入れればいいのかな。
ずれたらいやだし、12と6だけにするか。
直前でやっつけだから、こんな適当になってしまう。。。反省。
で、プリントしたら、サイズ指定してるのになぜか小さい。
サイドは小さくなるの前提だからいいんだけど、なぜか上下が小さい。
205ミリしていなのに、200ミリより小さい、なぜ??
仕方ないから、また、縦サイズを210に指定してやり直し。今度は205ぐらいになりました。

フォトボックス用の写真も新たに刷り直し。前回用意したもの以外にも持って行って作るときにどれ使うか決めよう〜。

なんだかんだ準備してたら2時過ぎちゃいました。

そして本日。まずフォトクロック。いつもの貼りパネでなく、カルトナージュ用の厚紙をカットして箱作成。時計設置するための穴をあけるのが結構大変。真ん中に小さな穴開けた布を貼って折り込んで。裏側に製本クロス。カットした写真にも穴を開けて両面テープで貼り付け。時計をとりつけてできあがり〜。
・・・って書くと簡単だけど、難しかった。最初のボール紙カットは早かったのにできあがりはラスト。なぜだーー。どんくさいから?

皆の写真を飾って、記念撮影。





ワタシの時計です。使い回しの写真ですね。
このために新しい写真を撮れ?そんな御無体な〜。

そして昼食をいただきます。





このデザートが美味しかった♪
卵黄とパイナップル缶の汁少量を泡だてて、マシュマロとパイン果肉と・・・
あと何だったかな?今度もう一度聞いておこう〜。

次回のフォトノート作成、カレンダー作成の説明を受けて、終了。
フォトボックス作成の時間なくなって、またまた次回に持ち越し。終わるのかしら?

さて、本日は、この後、写真展を見に行くことにしてました。


写真大好きブロガーさんご招待フォトイベント お花とスイーツのオシャレ撮影会in二子玉川 (タイトル長い〜) 参加しました

抽選に当選して、行ってきました〜。 
難関だからこれからしばらくの幸運を使いきっちゃったかも?

写真大好きブロガーさんご招待フォトイベント お花とスイーツのオシャレ撮影会in二子玉川http://www.epson.jp/ec/event/blog/flower/

昨年の半蔵門の三番町カフェでの大人気イベント。
知った時にはすでに応募期間が過ぎてて申し込みさえもしていない、あこがれのイベント。
今年は三番町カフェぢゃないのね。・・・行ってみたかった。
いや、カフェならイベントでなくても行けばいいんだけど、素敵なカフェで大っぴらに撮影できる・・・てのが、こういうイベントでないとできないから〜。

まあ今回のハウススタジオも素敵な感じだから、期待大!

レンズどうしよう〜悩みます。
撮るものから言って、望遠はいらないよね。
マクロはあってもいいかな〜。
(カメラ2個とレンズ4個もって行って結局付け替えしないで終わったorz)

渋谷行って田園都市線で二子玉川、通称ニコタマ。
そういえば、いつから新玉川線て言わなくなったのだろふ。。。

初めてのところは心配だから、地図をプリントして行きます。
エプソンからの地図はスタジオのサイトの地図と同じだったみたいだけど
小さくて見づらい。。。トシだから老眼が・・・げふんげふん。

ニコタマで降りたら、今日は花火大会だからか既に色々と準備してる?まだ早いのに。

ニコタマ駅前にはおっきなショッピングビルみたいなのを作ってるところでした。
ここに降りるのは20年以上ぶりかなぁ、立派になったなぁ。。。

地図のとおりに行きます〜。
横浜銀行あって、セブンイレブンで〜、ここかぁ〜。

外から建物撮ろうとしてたら、エプソンの方が登場「こちらです」
他にも何人か到着してて、順番に中へ。階段登って2階です。

入るところで、名前言って、希望の飲み物聞かれて(後でティータイムの時に出るの)

スタジオ内は、すごく明るくて室内とは思えない感じ。・・・日焼けする?
一人一台エプソンプリンタEP-902Aがあって、無料イベントなのに、有料講座よりゴーカだわ〜。



会場内はこんな感じ。天井高くて明るいです。



全員に最新のエプソンプリンタ複合機。


今道先生の講座でご一緒の方たちもいらっしゃった。よかった当選したのね。

お久しぶりの今道先生、いつもおきれいで素敵。

いつもお美しい今道先生

教え魔の今道先生、今回も盛りだくさんな内容です〜。
消化できるかしら。がんばらなくっちゃ。

各席にある配布物の説明がエプソンのスタッフの方からあります。

いつものLIVING PHOTOの撮影方法の説明。
んん〜。今回コンデジでもOKのイベントだから、参加者は初心者の方もいらっしゃって。
盛りだくさんの内容で時間もいっぱいいっぱいだから〜説明を聞く側がゆっくり内容をのみこむ時間がない感じ。ダイジョブかな?とちょっと心配。

ワタシも最初に一眼レフカメラを購入した時は、なかなかアタマに入らなかった。
ワタシはLIVING PHOTO BASICに通う前に数回オリンパスの講座に行ってたので基礎知識はぼやーんと入ってたけど。(←最近は忘れっぽくて、何度も何度も同じこと聞かないとアタマに入らない〜)

ふんわりした写真の撮り方の説明&注意するポイント。
エプソンプリンタを使ったアコーディオンアルバムの作り方の説明。
エプソンプリンタを使った便せんや封筒の作り方。
エプソンプリンタを使ったカードの作り方。
これは、今までの講座やイベントでもありましたね。おさらい〜。
そしてポストカードにプリントした写真を使ってのアルバムの作り方。
(しまった、これの穴を開ける道具なんだかメモしてこなかった。今度聞いておかなくっちゃ。)

そして撮影〜。
26人いらっしゃると、撮影も混雑〜。
素早く撮らなくちゃいけません。短い時間で納得いく写真がなかなか撮れないワタシは、今回も思った通りいまいちな写真ばかり。進歩ないなぁ〜。

被写体の配置がスタジオ中で集中してるので、同じ被写体を撮影してるのではないのに、他の方の姿が入りこんでしまう。。。ワタシも誰かの邪魔をしてしまっただろうなぁ。

皆様マナーは良いのですが、どうにも被写体の配置が偏ってて。

決してせまくないスタジオなのだけど、一人一台のプリンタを設置したテーブルがあるから撮影スペースは限られてしまう。スタジオなんだから背景は素敵なはずが人がひしめきあって。。。うーん。
無料イベントなんだから贅沢いってはいけないのだろうけど。。。
もうちょっと撮影場所をばらけられれば良かったなぁ。

それでもなんとかかんとか撮影してー。





撮影の後はプリンタでカレンダー作り。女性ばかりで和気あいあい。

PCは使わずにプリンタのカードスロットに直接カードを入れて印刷します。
これがね〜。902Aにはおっきな液晶がついてるけど、ピントあってるかぶれてないか拡大してチェックはできないみたいで。まあプリンタでそこまでできるものはないだろうけど。
家庭でのプリンタの使い方としては、インクも紙ももったいないから明らかな失敗作をプリントはしたくない⇒カードスロットからのプリントでなくPC画面でチェックしてからプリントしよう、になると思われ。
PC使わないで、だと、カメラの液晶でピントあってるか確認して、事前にどの画像をプリントするかメモして印刷かな。カメラなら拡大チェックできるし。でも、やっぱりある程度の大きさの画面でチェックしたいとワタシは思うけど。
(つーか、ピント合ってない写真なんてとっとと削除しろ?でもボケたのでも味のある写真てあるし。)

プリントしたり、また撮影したり。

そして、カレンダーを作ります。



テープなど小物もばっちり用意されてます。



前のほうにはスタンプがたくさんそろってました。みんな出てきて色々使ってみてます。
カメラのスタンプもあって、可愛いもんだから、帰宅してから探して、ポチっとしちゃいました。

スクラップブッキングの要領で、カレンダーをとにかく1ヶ月分は各自作成〜。
できた人から順に、エプソンのサイトに載せる用に写真撮影。
ワタシ出来上がり遅かったし、すでに並んでるし、最後でいいや〜と並ばずに待つ。
事前に、ネットに顔出てOKか聞かれて了承してたけど、その他大勢のモブ写真と違って、バストアップでの顔だしは・・・ちょっとパスです、ワタシ。


撮影とカレンダー作成終わって、ティータイム。
テーブルには一人一台のプリンタがででんと鎮座したままなので、ケーキ撮影は、各自のテーブルにケーキを配る前、全ケーキが並んでるところで撮ります〜。

ケーキは三種類。
このスタジオの下にある、MARKT cafe(マルクトカフェ)
バナナシフォンが一番人気で撮ってる間になくなっちゃったww

ワタシはオレンジガトーショコラをいただきます。
美味しゅうございましたわ。

さて、これをトラックバックしないとイカンのよね。
今までトラックバックしたことないのだ。

それと、エプソン プロセレクションブログにもリンク貼らなくっちゃ〜。

お花とスイーツとギャラジー

LIVING PHOTO参加者作品


最後に、このような素敵なイベントを開催してくださった、エプソン様、今道しげみ先生、
ありがとうございました。


悩ましい・・・

 エコールプランタンの10月期の講座発表になってます。
http://www.printemps-ginza.co.jp/school/pdf/1010/ecole_1010.pdf

うーーーーーん。。。。

篠先生のワークショップは続けるつもりだけど、金曜にするか日曜にするか。
月2回日曜予定入れるのは。。。
金曜講座にすると、講評会は金曜の夜、撮影会は土曜。
土曜も結構予定入るけど、講評会が金曜だから月イチだけだし。
むむむむ。。。。
金曜にするとなると、12月18日の撮影会は参加できない。
(ペンションブロードウェイのクリスマスパーティーに行くのです)
8月中に決めないと継続ワク確保できない。
悩ましいなぁ。どうしよう。

それと1DAYレッスンも発表になってる。
ガーーーーーン!
篠先生のクリスマスレストランフォト、12月19日orz
18,19とブロードウェイお泊まりなのだ。くくくぅぅ〜。
鎌倉、高尾山、いいなぁ〜。両方行きたーーいっ。
鎌倉はワークショップで行くかもしれないかな?
でも鎌倉はオットも行きたがってるしついてきそうだww

あーそれから、photoback作らないと〜。
クーポンが8月までの何枚かあるし、今道先生の宿題もあるし。
アルバム作って交換約束してるお友達はもうばっちり作ってる。
焦るわ〜。

とにかくとっとと決めて片付けていかなくっちゃ。

エコールプランタン ワークショップ3回目

 今日はエコールプランタン、篠先生の写真ワークショップ3回目でした。

月2回の1回目は前回撮影の講評、2回目は撮影会、というパターンで、今日は講評会の日です。

通常なら前回の講評会、となるところですが、今日は12日からの写真展出展作品を提出する日なので、ほぼ、その講評と作品選びのアドバイスになりました。

今日選んで11日までにプリントした作品を持ってくるのでも良いようでしたが、ワタシは改めて来るのはスケジュール的に難しいので、先週のうちに篠先生に候補写真を見ていただき、プリントしてくる写真を選んでいただきました。
出展枚数は3〜5枚ということだったので、プリントは8枚ほどしたのですが、その中から5枚選べばいいだろう〜と、自分で用意するマットフレームは5枚しかもってきませんでした。でも、7枚ぐらい出展してもよかったようです。(後からフレーム買ってまた戻ってくる元気もなく、5枚だけにしました。)

エコールプランタンでの写真展は今回が初めての試みだそうです。
カルチャースクールのお盆時期の空き部屋利用という感じなので、そんなに来場者も期待できなそうです。。。でも、ワタシは今回同じ教室の方たちの作品や金曜クラスの方たちの作品が見られるのでとても楽しみです。

本当に他の方の作品を見るのは、勉強になります。
今日も講評会での皆さんの写真、自分でもやってみたい、と思うような発見がいくつもありました。

7月1回目の講評会は前回競馬場でのナイタ―での撮影だったので、おお!素敵!と思ってもすぐ自分で撮りに行けそうにもなく。。。←競馬場なんて入ったことない〜。
今回は前回の銀座撮影や、写真展テーマが銀座なので、皆さん個々に撮影された「銀座の写真」ばかり。自分も撮った場所を他の方が違う風に撮られてる写真、あ、こんなアングルもありなのね〜と本当に勉強になりました。

プロのカメラマンの写真展に足を運びたくても、なかなか行けなかったりしますし、(行きたいとは思ってるのですが)生徒同士の写真は、プロカメラマンより技術的にも機材的にもマネすることが可能だと思えるので、チャレンジしやすい気がします。

さて、講評会終わって、出展する写真も決まって、写真をフレームにセットして、各写真にテーマ=タイトルと、コメントつけねばなりません。。。そーゆーの苦手〜。

あわただしく書いてきちゃいましたが、あ〜あれでよかったかしらん。
タイトルはいつも悩みの種。


エコールプランタン 篠利幸フォトワークショップ講座

夏の作品展

2010年8月12日〜16日(16日は19時まで)

銀座プランタンモード館5F エコールプランタンC教室他

是非お越しください〜。

「作品展機廚討海箸麓,發△襪里な〜。

写真のワークショップ グループ展に行ってきました

今日は午後から、エコールプランタンの講座なのですが、その前に、世田谷美術館区民ギャラリーで開催されてる、Toko先生の「Living Room Cafe 写真のワークショップ グループ展 vol . 7」 に行ってきました。本日最終日だったのです。

渋谷で電車乗り換えた時に見たバス。


渋谷区なのでハチ公バスです。可愛い〜。

渋谷から田園都市線で用賀へ〜。昔は何もなかった住宅街だったのに、ずいぶん立派になってました。20年も経つとホント変わります。

世田谷美術館は行ったことなかったのですが、場所はだいたい知ってました。
世田谷の砧公園内にある美術館。一番最寄り駅は用賀ですがそこから徒歩17分。。。。
夏にはつらいな〜と思ってたら、駅から美術館への直行バスがありました

大きな公園、大きな美術館、世田谷区ってすごいなぁ。。。。とちょっとうらやますぃ。

区民ギャラリーでは他にも催しがありました。一番奥の一番広いスペースが会場でした。

TOKO先生のアトリエで見た、あの、フォトキューブボックスが圧巻です。



写真はどれも素敵で、時間が許せば、いつまでもいつまでも見ていたいと思いました。





次回から毎年でなく隔年開催になるようですが、次の時に是非参加したいですね。
しっかり撮りためておかなくっちゃ。






写真のワークショップ4回目

 Toko先生の写真のワークショップ4回目。

今日は盛りだくさん。ランプシェードと、A4写真3枚組フォトパネルと、フォトボックスを作ります。

まず、フォトパネル。
前回も使った貼りパネに指定サイズで線引きしてカッターで切り目を入れます。
端から、1センチ、1枚目A4写真を置いて、(長い辺側の)その端からまた1センチ、2枚目写真の端からまた1センチ。これは写真を貼る際に貼りパネの裏紙をはがすための切り目です。
写真の上下にはそれぞれ5ミリ位置で線を引き、カッターで切り目を入れます。

そして、端から写真を配置していきます。
2枚目からぴったり横と上下が合ってるように貼っていきます。
3枚貼り終えたら、上下のラインに合わせてパネルごとカッターでカット。

書くと簡単そうですが。。。不器用なので、結構大変です。

すべてのラインを写真サイズぴったりにカットしたら、
メンディングテープをパネルの側面部分のカバーに貼り、裏に折り返します。

作成したみんなのパネルを並べて、記念撮影〜。




今回も青ーいパネルがワタシの。
3枚組みなので何にしようかな〜と考えて、北海道で撮った写真にしました。
北海道はでっかいどーwwで、ついつい横で撮った写真が多くて、選ぶのに苦労しました。。。

次は、ランプシェードです。

耐熱のプラスチックの?(すみません正確な製品名は。。。どこかにメモが〜)
これを、指定サイズにカットします。
超強力両面テープでを端に貼って。巻いて輪ゴムで留めておきます。
丸板に電球ソケットを取り付けて(だいたい真ん中で位置決めして目打ちでしるしをつけ、ドライバーでねじ止め)、丸めておいたアレwを両面テープで筒状に貼り付けます。
コードの出る部分をはさみでカット。
そして、用意しておいたA3マット紙の写真を巻いてみて、カットが必要なので写真のどの位置で切るか決め、両面テープでの接着部分を決めます。
写真をカットし、普通の両面テープで筒状に巻いて貼り、ランプシェードの外側にして、できあがり。



みんなのシェードを並べて撮影。ワタシのは左から2つめ。
クッキー画像の上にドーナツとワッフルの画像を重ねて、上の画像は斜めに配置したものです。

写真はかぶせてあるだけなので、別の写真と取り替えることができます。

3個目のフォトボックスは、貼りパネの残りを使うのですが、
カットするだけで終わりました〜。他の曜日の人たちもだいたいそうみたいです。

本日のランチ。Toko先生は、みんながパネルやランプシェードを作ってる間にお料理しちゃうんです。今日は香ばしいカレーの香りが。。。ドライカレーでした。


ドライカレー

デザート

次回は、フォトクロックの作成。そのために必要な写真の説明がありました。
どの写真にしようかな〜悩むな〜。真四角だしな〜。

さて、アトリエの1室には、積み上がったあるモノが。。。


積み上がったフォトキューブボックス

写真のワークショップのグループ展に展示される、フォトキューブボックスです。
カメラに収まりきらないほどたくさん積み上がってました。
(4月からのワークショップの私たちは参加してません。)

これ素敵〜

ワタシはこちらの写真が特にお気に入りです。どなたの写真かしら〜。

http://tokocafe.exblog.jp/13014402/
Living Room Cafe
写真のワークショップ グループ展 vol . 7

「リビングルームの向こう側」
写真、フォト雑貨 & カルトナージュ

2010年8月4日(水)〜8日(日)
10:00〜18:00 (最終日16:30まで)

場所
世田谷美術館 Kumin Gallery B
〒157-0075 東京都世田谷区砧公園1-2
tel:03-3415-6011

暑いけど、がんばって行って来よう〜。


calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

links

Photoback

Photoback2

dreampage

本棚

365カレンダー

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

profile

others

mobile

qrcode

PR